「育毛」とは

人々は、歳を重ねても外見は若々しくありたいと考え、周囲からの目を気にする方が増えてきたことでしょう。
そのことに深く関係し、多くの人が悩みを抱えていることが頭髪の悩みではないでしょうか。
薄毛等、頭髪の悩みを抱える人々の割合も年齢を重ねるごとに増えてきていると思います。
科学、医療の発展により、頭髪の悩みを打開する解決策はいくつも考案されてきました。
一般的に育毛、増毛、植毛と呼ばれ、様々な産業が発展してきている中、それぞれの違いを具体的に説明できる人はどれほどいるのでしょうか。

その中でも、ここでは「育毛」についてお話しします。髪には生えてから抜けるまでにサイクルがあることをご存知でしょうか。本来はこのヘアサイクルが正常に保たれているおかげで、健康でフサフサな頭髪でいられるのですが、これがうまくいかないと最初に述べた通り、薄毛等、頭髪の悩みに繋がるのです。

抜け毛が気になる・・・。髪の毛にハリがなくなってきた・・・。このような髪の悩みを感じていませんか? 髪の悩みが増えてきたなと感じたら、育毛ケアを始めましょう。
参考:育毛剤おすすめランキング/売れている育毛剤の口コミや効果を徹底調査

「育毛」とはこうしたヘアサイクルを正常な状態へと促し、髪の毛を自力で成長させていかれるようにサポートしてゆくことを意味します。

大正生まれの祖父の過激な育毛方法

亡き祖父は髪の毛がフサフサでした。育毛なんて言葉がいらないくらいの
フサフサでしたので、先日父にその苦労を聞いてびっくりしました。

祖父は事業の失敗から、一時期は髪の毛が全部抜け落ちるほどの辛い経験
をしていたというのです。

子供だった父は、いつも祖父がご先祖の仏壇に
座り、意気消沈しているのを見たそうです。

事業の失敗で先祖から引き継いだ
土地を全て売却したことが堪えたのでしょうね。
でもふと、疑問に思いました。
記憶の中の祖父は髪の毛フサフサだったのですから。
まさかカツラ?と思い
父に聞くと、大笑いされました。祖父の髪の毛は正真正銘自毛だそうです。
ならば何故?と思いましたら、それには祖父なりの育毛の工夫があったそう
なのです。

この方法が良いのか分かりませんが、生花の剣山で毎朝10分刺激
していたのだそうです。さすが大正生まれの男と思いましたがその甲斐あって
髪は徐々に増えて最後にはあのフサフサになったそうです。

万人受けしない
方法ですが、そんな育毛方法もあるのだなと思いました。

髪の毛とおでこの境界線は移動する

髪の毛の生え際は年齢とともに後退することを実感しています。といっても私のことではありません。
私は富士額(ふじびたい)が自慢で、さすがに緑の黒髪とまでは言えませんが、白髪交じりの髪の毛が年相応に生えています。

夫の髪の毛は年々後方へ移動し、おでこの面積が大きくなっているのです。育毛のためにはマッサージがいいときき、よく自分で頭全体を手でもんでいますが効果はありません。
私も見るに見かねて夫の頭をマッサージすることがあるのですが、すぐに指全体がべとべとになります。余程頭皮から脂分が染み出ているのでしょう。

皮脂が毛穴を詰まらせて髪の毛が十分に成長できないのでしょうか。それともホルモンバランスの影響か、あるいは加齢によるもの、遺伝的な要因によるものであきらめざるを得ないのか、私にはわかりませんが。

一つ確かに言えることは、髪の毛が生えてこなくなった場所、つまりおでこに含まれるようになってしまった部位は、頭皮が厚く固くなっていてマッサージをしてもなかなか動かないということです。しっかりとへばりついてしまった、そんな感じです。しかし、頭の後ろの部分は髪の毛がふさふさと生えていて、その部分は頭皮が柔らかくよく動きます。

おでこを含む頭の前部分と頭頂部はほとんどが毛がありませんが、頭の後ろ部分は若いころと変わらず髪の毛が密生しています。そしておでこと髪の毛の境界線は少しずつ後ろへ移動しているのです。

はげると思ったら生えてきた!

お風呂に入り、髪をシャンプーで洗ってリンスをしてお湯で洗い流します。

するとどうでしょう、排水溝にはたんまり抜け毛が溜まっています。「今日もたくさん抜けたなあ、まあいっかあ」そんな気持ちでお風呂から上がり今度はドライヤーで髪を乾かします。
するとどうでしょう、床にたくさんの髪が抜け落ちています。「・・・あたしこんな生活してたら将来はげるんじゃ。」そんな不安がよぎり始めました。
わたしは抜け毛対策についてインターネットで検索します。

【湯シャン】というキーワードが見つかりました。湯シャンとはシャンプーなどつかわずにお湯だけで髪を洗うということです。

わたしはそれを毎日続けることにしました。すると2週間くらいすると、気のせいか排水溝に髪の毛の抜けがたまりにくくなった気がしたと感じ始めます。
それを半年間続けてみました。結果・・・抜け毛がほぼない・・!!それに育毛効果が現れました!!「なんか生え際に産毛が生えてきた!!髪もボリュームがある!!」どうやら毎日シャンプーで地肌を洗っていたわたしは、頭皮にそうとうなダメージを与えていたようです。

じゃあシンプルに生きていこう!これがわたしの育毛ストーリーです。

育毛に大事なシャンプーの事

普段洗顔をする時に使う、洗顔フォーム。商品を購入するときにいろいろと内容を吟味しますよね。
しかし、シャンプーを選ぶときはどうでしょうか?

有名どころのメーカーだからとか、値段が安いからとかそういった理由で選ばれている方も多いと思います。

髪の毛が減っていく原因のひとつに、洗髪のしすぎがあるようです。
ホームレスの方の髪の毛がフサフサなのをみた、研究者の方が一週間に一度の洗髪にしたところ
髪の毛がフサフサになったとか。

シャンプーも石鹸シャンプーにしたのも良かったそうです。
その話を聞いてから、ネットで石鹸シャンプーを購入してみました。
正直泡立ちもそんなによくないし、コンディショナーも不要とあったのできしむのが心配でした。

しかし、使ってみて1回で実感しました。
ふんわりボリュームも出るし、天使の輪もきちんと出ています。
値段は、1個6000円と少し高いのですが、3か月以上は持ちます。
安いシャンプーが髪に与える影響を考えたら、この値段を出しても惜しくないと思える使い心地でした。

実際、半年使われた男性の写真が、劇的に変わっていたのも購入のきっかけになりました。
毛が痩せてきたと感じる方に、石鹸シャンプーはお勧めですよ。

育毛はAGAクリニックがオススメ

薄毛に悩む男性がたくさんいます。一昔前では薄毛の悩みは年齢を重ねた中高齢男性の悩みといったイメージがあったものですが、近頃ではは若い男性の間でも薄毛が広がっています。

薄毛になると実年齢よりも老けて見られてしまったり、女性から男性として意識してもらえなかったりと、色々と不都合が生じてしまいます。このため、女性とのお付き合いに消極的になったりすることもあります。

こうした薄毛を克服するために育毛に取り組む男性もたくさんいます。こうした育毛対策にはたくさんの方法があることが知られています。

インターネットやテレビ、雑誌などで色々な情報を知ることができますが、誰しもに効果的な方法というのはなく、自分に合った方法を知ることが大切です。

しかしながら、多くの人にとって役に立つほう穂具亜、AGA専門クリニックで診察治療を受けることです。こうした専門のクリニックには専門医がおり、的確な治療を受けることができますので、効果的です。